NEWS

2020.03.26

東京オフィス在勤者の在宅勤務について

325日に行われた東京都知事の会見内容を受け、リスク回避を目的として、改めて東京オフィス在勤者の在宅(フルリモート)勤務を決定いたしました。

<東京オフィスにおける措置>

  • 東京オフィス在勤者を原則在宅勤務とします。
  • 会食についても同様に自粛するものとします。
  • 業務上出勤の必要がある場合、マネージャーと相談の上で許可を得て、混雑時間帯を避けて出勤して、可能な限りオンサイトでの勤務時間を短縮する。
  • 出張は原則禁止。ただし、業務上必要不可欠である場合はマネージャーと相談の上で許可を得る。また、大阪オフィス在勤者の東京オフィスへの出張も禁止とします。

<オンライン会議・面談の実施>

  • クライアント様、パートナー様との打ち合わせにおいては、極力オンライン会議を活用します。
  • 採用面談・面接においても、原則的にオンラインで実施します。

<措置の解除>

  • 331日以降、日々の患者の発生数の推移を見て、措置の解除を決定します。
  • 解除については、1. 在宅勤務の解除、2. 任意在宅勤務への変更 のどちらかとする場合があります。

今後も当社スタッフ、ならびに関係各位のリスク軽減と安全確保を最優先し、社会情勢に応じた迅速な対応を検討・実施してまいります。
関係者の皆様におかれましては、ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社タンバリン